So-net無料ブログ作成

準備万端整って.. [社会]

DSCF4755.jpg
日々、新緑も深まってきます。後ろは姿を現したモスクワホテル

DSCF4816.jpg
もうすぐ戦勝記念日です。後ろは未だ姿を現さないボリショイ劇場。

DSCF4773.jpg
そしてレーニン廟はすっかり隠されてしましまいました。鎌とハンマーの共産党のマークは強国のシンボルとして理解されているのでしょうか。レーニン廟は隠れていてほしいようです。5月9日にここで行われる軍事パレードを謁見した後、首相は日本へと出発するはずです。

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

周回遅れ [社会]

訳あってモスクワを脱出しています。 今日はメーデー。

DSCF4664.jpg
おおおぉ~! 共産党のメーデーのデモに遭遇しました。  赤い横幕には「・・・団結せよ!」と書いてあります。 しかし良いお天気です。スピーカーからは「・・・・レニングラード・・・」と昔の名前が聞こえます。


DSCF4681.jpg
某社の労働組合支部も参加してます。 何だかとても元気でした。


DSCF4703.jpg
強面の女性が何か言いたいとの事でした。25年前は怖い々オバサンだったと推察されます。


DSCF4713.jpg
だから、私は違うんだってば!

本場とは言え、周回遅れのレースでは興奮できませんでした。 写真に写りこんでいますが、デモの参加者よりもカメラ小僧と警備の警官ばかりが目立っていました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ことしの復活祭は雪模様 [社会]

カトリック/プロテスタントでは先週が復活祭ですが、正教では今日4月19日が復活祭です。復活祭というのに今年は雪がちらついています。(下の写真ちょっとに写っています) もう雪が降るとは思いませんでした。 

SDIM0080.jpg
赤地に黄色で「キリストは復活せり」と書いてあります。


SDIM0077.jpg
沢山の人が参拝に訪れています。いつもはしまっているアイコノスタシスの王の門が開いていて向こう側が見えます。


SDIM0075-2.jpg
王門の前にあるのは、「クリーチ」と呼ばれるケーキです。



20090419.jpg
教会の外には氷柱が・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

踏み絵? [社会]

市場の一角を歩いていると絨毯屋さんがありました。   
・・・・ん?  あれは何だ? ロシア語ではЧто это? 
DSCF4377.jpg

デジカメもちゃんと顔として認識しました。 尊敬しているからなのか、踏み絵なのか・・・どちらの意味でしょうか。


DSCF4375.jpg

のんびり写真を撮っていたら店員から「写真なんか撮るんじゃねー、警備員を呼べ!」とものすごい剣幕で怒られました。ちょっとビビリました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日曜日の風景 [社会]

P1010636.jpg
マリア様です。瀬戸物で出来ていました。日本のお地蔵様を思い出しました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Diploma Cup [社会]

P1010307.jpg
好天のモスクワ市内のスキー場にて外交官のスキー大会が開催されました。昨年12月の開催の予定が雪不足で延期されていたものです。国によっては外交官ではなく外国人が出ていたようです。

P1010315.jpg
ロシア風情満点です。

P1010355.jpg
競技終了後、女子の部の表彰式。オーストリアが表彰台を独占していました。男子は日本が二位に食い込んでいました。

P1010384.jpg
団体の部の表彰式です。何が何だか・・・

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

モスクワ東方探訪(IV)-2 [社会]

冷戦博物館の見学は続きます。


蝋人形ではなく、備え付けの制服を着てポーズを取っている観客のお姉さんです。何だかとっても嬉しそうです。
DSCF3909.jpg


何かと思えば、ミネラルウォーターの自動販売機でした。
DSCF3929.jpg

これが入場券です。
propsk.jpg


帰りはエレベーターで上がってきました。

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

モスクワ東方探訪(IV) [社会]

前回紹介した芸術家アパートから東側に200mほど行ったところに、「冷戦博物館」があります。http://www.zkp42.ru/index_eng.html 2007年にオープンしたそうです。赤い星がなければどこにでもありそうな建物です。
DSCF3857.jpg

地下18階相当の深さまで延々と階段を下りていくと、このようなトンネルが広がっています。非常時の通信基地として作られたそうです。鉄板を止めている鋲が不気味な雰囲気を醸し出しています。
DSCF3919.jpg


地下鉄からも出入りや補給が出来るそうです。地下鉄がこんなに深い所を走っているのにも吃驚しました。見学している時に地下鉄の走行音が聞こえていました。
DSCF3891.jpg

nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

モスクワ東方探訪(III) [社会]

クレムリンの東側、旧ロシアホテル跡地の向こう側にスターリン様式の建物の一つがあります。”芸術家アパート”と呼ばれています。
L9990127.jpg




のアパートの6Fにソ連時代最高のバレリーナと目されていたガリーナ・ウラノワ (Галина Сергеевна Уланова)が住んでいました。(http://ja.wikipedia.org/wiki/ガリーナ・ウラノワ) 
DSCF2757.jpg

現在その部屋は博物館として保存公開されています。 鉄のカーテンの向こうで天才バレリーナがどのような生活をしていたのかが忍ばれます。一度に沢山の人が入れません。電話(+7-495-915-4447)で予約が必要です。モスクワで必見の場所の一つと思います。
L9990146.jpg

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

モスクワ東方探訪(II) [社会]

廃墟とも思われた建物の中は大きなホールになっています。
L1000045.jpg

ここは写真の展示
L1000055.jpg

こちらも
L1000052.jpg

横浜赤煉瓦倉庫を思い出しました。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。